筒香「精いっぱい頑張る」 レイズ本拠地で記者会見

レイズの入団会見で背番号をみせながら、笑顔でポーズをとる筒香嘉智外野手=17日、米フロリダ州セントピーターズバーグ(山田結軌撮影)
レイズの入団会見で背番号をみせながら、笑顔でポーズをとる筒香嘉智外野手=17日、米フロリダ州セントピーターズバーグ(山田結軌撮影)

 プロ野球DeNAからポスティングシステムで米大リーグ、レイズへの移籍が決まった筒香嘉智外野手(28)が17日、セントピーターズバーグの本拠地球場トロピカーナ・フィールドで記者会見に臨み、「レイズの戦力となって勝利に貢献できるように100パーセントの力を出したい。DeNA、日本野球界のファンの皆さんに素晴らしい姿を見せられるように精いっぱい頑張っていく」と抱負を述べた。

 獲得の意思を示した球団の中で最初に声を掛けられたのがレイズだったという。交渉段階ではケビン・キャッシュ監督らと対話を重ね、「監督の熱意というか、僕を必要としてくれているというものを一番感じた」と入団の決め手を説明。今季までと同じ背番号25のユニホームに袖を通すと、笑みを浮かべた。

 ヤンキースの田中将大投手とは同じア・リーグ東地区。「何年も米国で10勝(以上)をしている本当に素晴らしい選手。僕自身対戦させてもらう中で、成長していけたらと思う」と語った。(共同)

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー