DeNA・筒香、レイズと契約合意 超メジャー体格で「打率・280、25本塁打」いける!

 気になるのは16年の3割2分2厘を最高に今季は2割7分2厘と下降気味の打率だが、メジャーでは打率より高い評価を受ける出塁率が今季も3割8分8厘と高水準。選球眼も含め武器である。

 来季からルールが変わるのも朗報だ。左打者対策などで登板するワンポイント起用、来季から出た投手は1イニング、もしくは打者3人以上に投げなくてはならない。むやみな交代がなくなる。

 さらに大リーグのベンチ入り25人。ア・リーグにはDH制もあるが、左翼手以外右翼、三塁に一塁と4つのポジションを守った。複数の守備をこなせるのは強みである。

 結論…。打率は・280、25本塁打、80打点と予想。期待できる!!

 過去、レイズ在籍の日本人は野茂英雄さん(05年)、森慎二さん(06~07年=出場なし)、岩村明憲さん(07~09年)、松井秀喜さん(12年)に続き5人目。来季、きっとフロリダからいいニュースが届く、ハズ。(産経新聞特別記者・清水満)

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  3. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  4. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  5. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い