スピードスケートW杯、13日開幕 小平らが最終調整

調整する小平奈緒=エムウエーブ
調整する小平奈緒=エムウエーブ

スピードスケートのワールドカップ第4戦は13日に長野市エムウエーブで開幕する。12日は小平奈緒(相沢病院)らが約1時間、同会場で最終調整し、準備を整えた。女子500メートルと1000メートルに出る小平は「一生懸命頑張る姿で何か届くといい」と、台風19号で甚大な被害を受けた地元開催の大会で活躍を期した。

高木美帆(日体大助手)は「少しでも楽しんでもらえるような機会をつくれたら」とリラックスした様子。世界記録を持つ1500メートルは今大会で実施されない。男子500メートルの日本記録保持者の新浜立也(高崎健康福祉大職)は「500メートルでは表彰台の一番上しか見ていない」と意気込んだ。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. コロナ禍で分かった会社の「無くてよかったもの」 「社内イベント」や「定時勤務」を抑え1位になったのは?

  3. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走