岩佐、タパレスともパス ボクシングNY世界戦前日計量

前日計量をパスし、ポーズをとる岩佐亮佑(右)とマーロン・タパレス=6日、ニューヨーク(共同)
前日計量をパスし、ポーズをとる岩佐亮佑(右)とマーロン・タパレス=6日、ニューヨーク(共同)

 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級暫定王座決定戦(7日・ニューヨーク)の前日計量が6日、ニューヨークで行われ、同級1位の岩佐亮佑(セレス)、同級3位のマーロン・タパレス(フィリピン)はともに55.1キロで、1回でパスした。

 王座返り咲きを狙う岩佐は「一仕事終えた感じ」とほっとした様子。憧れていたニューヨークでの試合に「気持ちは盛り上がってきている。しっかりリカバリーして、明日に備える」と気合十分だった。2年前に計量失敗で王座を剥奪されているタパレスも「ハードなトレーニングを積んできた」と話していた通り、余裕の表情だった。(共同)

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. 【スクープ最前線】「核テロ」か「亡命」か 窮鼠のプーチン大統領が狂乱状態に 「台湾統一」難しくさせたと習主席は激怒 盟友から一変、首脳会議で何が

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー