小平が女子1000メートルで4位 スピードスケートW杯

スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦は6日、カザフスタンのヌルスルタンで開幕し、女子1000メートルの小平奈緒(相沢病院)は4位だった。ブリタニー・ボウ(米国)が優勝。

格下のBクラスの男子500メートルで森本拓也(三重県体育協会)が35秒25で1位だった。

女子の高木美帆(日体大助手)、男子短距離の新浜立也(高崎健康福祉大職)らナショナルチームの主力は大半が今大会に出場しない。(共同)

  1. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  2. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  3. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  4. 【奈良小1女児殺害・父親講演詳報㊦】もし叶うなら「ぎゅっと抱きしめたい」今もそばに

  5. コロナ禍で分かった会社の「無くてよかったもの」 「社内イベント」や「定時勤務」を抑え1位になったのは?