男子団体、合格点の2位 スピードスケート男子団体追い抜き

 男子団体追い抜きで2位となった日本。前から一戸誠太郎、ウイリアムソン師円、土屋陸=トマショフマゾウィエツキ(AP)
 男子団体追い抜きで2位となった日本。前から一戸誠太郎、ウイリアムソン師円、土屋陸=トマショフマゾウィエツキ(AP)

男子団体追い抜きの日本は2位。中軸となる一戸は「本当に合格点のレースだった」と声を弾ませた。

経験豊富な一戸とウイリアムソンに、初参戦の土屋陸が組んだ。優勝したオランダと同走で、中盤ではリードを奪うなど健闘。土屋陸は「すごく不安があったが、先輩たちに助けられて良かった」と相好を崩した。

個人種目を優先し、大会前の3人での練習時間は限られていた。ウイリアムソンは「伸びしろがある中で表彰台に乗れたのは良かった」と話した。(共同)

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  3. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性