楓ちゃん事件から15年 現場で献花

 奈良市で平成16年、市立富雄北小学校1年の有山楓ちゃん=当時(7)=が誘拐、殺害された事件から17日で15年を迎えるのを前に15日、同校で開かれた「命を考える集会」。集会後には遺体が発見された奈良県平群町の現場で献花が行われ、命の尊さを改めて胸に刻んだ。

 集会には全校児童が参加。事件当時、同校で6年生の担任だった後藤誠司校長(56)は児童に「たった一つの大切な命を守ることができなかった」と悲しみを述べ、「あなたの命はあなただけのものではなく、大切に思っている人がいることを忘れないでほしい」と訴えかけた。

 続いて児童は「富北子ども安全宣言」を発表し、「見守ってくれる人に感謝して行動します」「防犯ブザーを持って自分の命を守ります」などと声をそろえた。

 集会後には現場で、学校関係者や付近の住民が花束を供え、静かに手を合わせて冥福(めいふく)を祈った。

 献花に訪れた後藤校長は「楓ちゃんを捜索した日のことが昨日のように思い出されてつらい。子供たちが自分の命を守れるように教えていきたい」と話した。

 富雄地区自治連合会の残田征紀(のこた・せいき)会長(76)は「同じことが絶対に起こらないよう、子供の安全に気を配る意識を地域で高めていきたい」と見守り活動への決意を新たにした。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害