NY株最高値、92ドル高 動画好調ディズニーけん引

 13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は上昇し、前日比92・10ドル高の2万7783・59ドルと、過去最高値を更新して取引を終えた。幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数も2・20ポイント高の3094・04と続伸し、過去最高値を更新した。

 娯楽・メディアのウォルト・ディズニーの上昇率が7%を超え、相場全体を押し上げた。前日に米国などで始めた定額の動画配信サービス「ディズニー+(プラス)」の登録者が1千万を超えたことが好感された。一方で、米中貿易協議への警戒感が重しとなった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は3・99ポイント安の8482・10と反落した。(共同)

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)の失恋に安堵の声「だまされるよりいい」「少し疑う気持ちも持って」

  2. 通信障害で「KDDI」「au」のほか「docomo」もトレンド入り

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」第13週、和彦(宮沢氷魚)を「諦める」暢子(黒島結菜)…歌子(上白石萌歌)の恋も動く?

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 「払った料金返せ」「経営陣が説明しろ」どんなときもWiFiに批判殺到 容量無制限プラン突如終了で