岩佐「王者に返り咲く」 12・7NYで暫定王座決定戦/BOX

練習でパンチを放つ岩佐亮佑=12日、千葉県柏市
練習でパンチを放つ岩佐亮佑=12日、千葉県柏市

 プロボクシングの元IBF世界スーパーバンタム級王者で、同級1位の岩佐亮佑(29)=セレス=が12日、千葉・柏市の所属ジムで会見を開き、12月7日にニューヨークでIBF世界同級暫定王座決定戦に臨むと発表した。同級3位のマーロン・タパレス(27)=フィリピン=と対戦する。岩佐は「やっと世界王者に返り咲くリングが決まった。とにかく勝つ」と力を込めた。

 7日にはWBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(26)=大橋=と世界5階級制覇王者のノニト・ドネア(36)=フィリピン=の激闘を会場で観戦。「高等技術の闘いだった」と刺激を得た。

 タパレスはサウスポーで、岩佐はプロでの3敗が全てサウスポー相手。「もう苦手意識はない。ラストチャンスだと思っている。全てをかける気持ち」。必ず世界王者に返り咲く。 (尾崎陽介)

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  4. 山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす

  5. ウクライナ避難民女性と日本人の身元保証人にトラブル続発 78人が日本から出国