きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー

 きよ彦さんは1988年、着物作家としてデビュー。花をモチーフに伝統を尊重しながら斬新なデザインで注目を浴びた。2003年には東京都内に京風おでん店「まめ彦」を開店し、料理界にも進出。本業の傍ら、コメンテーターやタレントとしても活躍し、毒舌キャラで人気を集めた。

 所属事務所は「がんで放射線治療をしていたから、血管が弱くなっていたのかも」と無念さをにじませ、「『これから恩返しをしたい』と張り切っていた。急変したのは志半ばだったのでは」と故人を思いやった。

 お別れの会はきよ彦さんの希望で開催する予定はないが、縁の人々に声をかけ、故人が好きだった明るい雰囲気で1カ月間、「まめ彦」で着物など遺品を飾り、別れでなくいってらっしゃいの気持ちでしのぶ意向。店の今後は密葬後に家族と話し合って決める。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…