奈良の小学校教諭4人がいじめ・パワハラ証言 「秘書」とあだ名 学校側は否定

4人の教諭が休んでいる大和郡山市立郡山南小学校=奈良県大和郡山市
4人の教諭が休んでいる大和郡山市立郡山南小学校=奈良県大和郡山市

 奈良県大和郡山市の市立郡山南小学校で、2、3年の学級担任を務める教諭4人が同僚によるいじめとパワハラを訴え、9月の2学期始業式から休んでいることが24日、分かった。4人は産経新聞の取材に「他の教諭や管理職によるいじめとパワハラで体調を崩した」と主張。問題の解決を求め、市公平委員会に申し立てたことを明らかにした。一方、学校側と市教育委員会は「いじめやパワハラはなかったと考えている」としている。

 被害を訴えているのは20~50代の男女4人。いずれも医師から「3~4カ月の休養が必要」と診断され、9月2日の2学期始業式から休んでいる。

 4人によると、このうち20代の女性教諭には昨年6月ごろから、同じ学年の学級担任を務める50代の女性教諭による嫌がらせが始まった。「秘書」とあだ名をつけられ、雑務を押しつけられるほか、無視をされたり連絡事項を伝えてもらえなかったりといった行為が度重なった。前任の校長に「次年度は別の学年の担当にしてほしい」と訴えたが、聞き入れられなかったという。

 この20代教諭は今年7月、強いストレスに起因する心臓の病気を発症。残る3人の教諭も別の同僚から、「あなたの代わりはいくらでもいる」と言われたり、怒鳴られるなどの高圧的な振る舞いも受けており、8月27日、鍵本光弘校長に職場環境の改善を求めた。だが、名前の挙がった教諭らは校長による聞き取り調査に「覚えていない」「そんなつもりじゃなかった」と釈明。鍵本校長は「いじめやパワハラはなかった」と結論づけた。市教委も、いじめとパワハラを訴えた4人をのぞく約30人の教諭を対象とした聞き取り調査の末、同様の判断を下した。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳