ヤ軍残った!ヒックスがV3ラン、対戦成績2勝3敗

 【ニューヨーク18日(日本時間19日)】米大リーグ、ア・リーグの優勝決定シリーズ(7回戦制)第5戦が行われ、ヤンキース(東地区)がアストロズ(西地区)に4-1で勝ち、2勝3敗とした。一回にアーロン・ヒックス外野手(30)の3ランなどで4点を奪った。第6戦はヒューストンに移動し、19日(同20日午前9時8分試合開始予定)に行われる。

 2009年以来、10年ぶりのワールドシリーズ制覇を狙うヤンキースが、息を吹き返した。

 「僕らはボールがしっかり見えて、コースに逆らわない打撃をすれば、きちんと得点できる」

 胸を張ったのはヒックスだ。1-1の一回1死二、三塁で、右翼ポールを直撃する勝ち越し3ランを放った。

 相手先発は今季21勝6敗のバーランダー。1点を先制されて厳しい展開になりかけたが、その裏に先頭のラメーヒューが右中間へ同点ソロ。結局、奪った得点はこの初回の4点のみだったが、不安定な立ち上がりを攻めて勝利につなげた。

 第4戦に先発した田中は試合前に軽めのキャッチボールを行い、今後の登板機会に備えた。ナインは試合後、19日(同20日)の第6戦に備え、深夜のチャーター機でヒューストンへ。一昨年の王者を相手に逆境をはね返し、望みをつなぐ。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー

  3. 「SOUL'd OUT」トレンド入りで「再結成?」とネット騒然 「原因はスタバ」真相に大盛り上がり

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 25歳・大山亜由美さん死去 がん闘病1年…芸能事務所オスカーと契約、長身美人ゴルファー