姉妹五輪狙う川井友が、リオ金・土性が負けた…日本勢4人総崩れ/レスリング

 レスリング・世界選手権第6日(19日、カザフスタン・ヌルスルタン)女子62キロ級で昨年2位の川井友香子(22)=至学館大、同68キロ級の土性沙羅(24)=東新住建=ら日本勢の男女4人が準決勝に進めなかった。女子で東京五輪代表に決まった57キロ級の川井梨紗子(24)=ジャパンビバレッジ=は3度目の世界一に輝き、76キロ級の皆川博恵(32)=クリナップ=は銀メダルだった。

 メダル確定で、東京五輪内定ラッシュが期待された日本勢がまさかの足踏みだ。有力選手4人が一人も準決勝に進めなかった。3回戦で散った女子62キロ級の川井友は、取材エリアでしゃがみ込んで大粒の涙を流した。

 「これが現実なんだなと。焦って技をかけにいったことが敗因」

 4月のアジア選手権決勝で敗れたキルギス選手にローリングを仕掛けたところを返され、痛恨のフォール負け。前日18日に57キロ級で五輪内定を決めた姉・梨紗子に続けなかった。

 悪い流れは、2016年リオデジャネイロ五輪女王で68キロ級の土性へと連鎖する。3回戦で初対戦の米国選手に両足タックルが通用せず、1-10の完敗。3位だった15年世界選手権以来の黒星を喫し「自分はこんなものか、という感じ」。救いは、男子65キロ級で3回戦負けの乙黒拓斗(山梨学院大)を含む3人が20日の敗者復活戦に駒を進めたこと。銅メダル獲得なら五輪代表に決まる。「後悔だけはしたくない」と川井友は顔を上げ、土性も「攻める気持ち」と覚悟を決めた。(石井文敏)

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. 島田陽子さん逝く…大腸がん闘病3年69歳 ヘアヌードに不倫…清純派から壮絶人生

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー