姉妹で東京五輪決めた川井友、3位決定戦でみせた強い覚悟

 レスリングの世界選手権で女子62キロ級の川井友香子(至学館大)が3位決定戦を勝って銅メダルを獲得した。

 ラストチャンスで東京五輪の夢をつかんだ。女子62キロ級の川井友は3位決定戦で北朝鮮選手にテクニカルフォール勝ちを決めると、マットにしゃがみ込み、両手で顔を覆った。57キロ級で優勝した姉、梨紗子とともに五輪へ。駆け寄った姉と抱き合い、2人で号泣した。

 「タックルに入るのに勇気がいる」と、ここ一番で攻めきれないのが課題だった。だが、五輪代表の懸かったこの試合ばかりは「梨紗子と一緒に五輪を目指せるのも最初で最後。絶対に無駄にしない」という強い覚悟で臨んだ。

 前半に1点を先制されたが、相手の右足に飛び込んで、がっちりとつかんだ。さらにバックを奪って逆転。後半も冷静に返し技を決めてからローリングするなど積極的な攻めで12-1と圧勝。客席の最前列で声援を送り続けた母の初江さんにも手を振った。

 「別世界にいる人。追いかける存在」と尊敬する世界女王の姉と、帰国後は同じマットで練習を再開する。来年の目標は「2人で金メダル」へと変わった。「1年後の自分を変えるのは今の自分。一日一日を大切にしたい」。姉妹で描く夢物語の第2章が始まる。(岡野祐己)

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 【一問一答】渋野日向子は通算9アンダーの3位「すごく悔しい」/全英女子OP