大谷が右肘に続き左膝も手術 来季の二刀流復活を優先

 大リーグ、エンゼルスの大谷が13日(日本時間14日)に左膝蓋骨の手術を受けることが決まった。全治8週間から12週間で、残り15試合となった今季の出場は絶望になった。エンゼルスのエプラー・ゼネラルマネジャー(GM)が発表した。11日にエプラーGMと大谷が話し合い、手術を決めたという。

 いまや大リーグの宝物ともなった大谷。昨年の右肘に続く再度の手術に、大リーグの公式ホームページも「大谷が左膝手術。シーズン終了」とトップ扱いで報じた。

 それによると、「13日にロサンゼルスで手術を受ける。大谷の左膝蓋骨は本来なら1つであるはずが、2つに分かれて生まれた。大谷はこの発表まで左膝の故障を明らかにしていなかった」という。

 エプラーGMは「左膝が投手の復帰計画に影響を与えるまでなった。投球練習で段階的に86マイル(約138キロ)まで上げていった。より投球の強度を増したとき、ちょっと膝を悪化させたようだ」と語った。

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗