父の日「プレゼントもらえないと思う」約6割 予算は3000~5000円が最多

iza
今年の父の日に贈るプレゼントを教えてください(複数回答可)エン・ジャパン調べ
今年の父の日に贈るプレゼントを教えてください(複数回答可)エン・ジャパン調べ

 今年の父の日は6月16日。百貨店やショッピングサイトのギフト商戦は一段落したが、先月の「母の日」と比べると盛り上がりに欠けたようだ。

 人材サービスのエン・ジャパンが3月19日~4月17日、20代から40代の2148人に対して行ったインターネット調査によると、母の日にプレゼントを贈ると答えたのは75%、父の日は56%で、差がつく格好になった。

 贈り物について聞くと、母の日はトップの「カーネーションなどの花」(30%)が2位以下を引き離したのに対し、父の日は「お酒」(35%)、「衣類」(34%)と混戦模様だった(複数回答)。

 父の日にはバラを贈るのが定番とされているが、母の日のカーネーションほど周知されていない。エン・ジャパンの調査でも、父の日に花を贈る人は「旅行」(2%)をプレゼントする人よりも少ないようだった。定番商品がないことで贈り物をする機会を逃すというケースもありそうだ。

 ヤフーのネット調査では、こうした現状に悲観的なお父さん方の姿が浮かび上がる。20~69歳の子供を持つ男性650人のうち、約6割が父の日に「家族からプレゼントをもらえないと思う」。ヤフーは「セルフ父の日」というコンセプトで、頑張っている自分にプレゼントを贈ってはどうかと消費を促した。ゴルフクラブなどのスポーツ用品や、ビンテージもののファッションアイテムといった、自分の趣味を充実させるものがおすすめだという。

 人材サービスのパーソルキャリアは先月、父の日のプレゼント予算についてネット調査を実施。年収が1000万円台の163人と、400万円から500万円未満の199人に聞いたところ、どちらも予算を「3000円以上5000円未満」とする人の割合が最も高かった。また年収1000万円台の人の37.6%は「配偶者・パートナーの父」に自分の父親よりも高価なプレゼントを贈るという。

 プレゼントを贈る側も何かと気を遣ってしまう父の日。プレゼントを用意しなかった人も、日頃の感謝を言葉で伝えてみよう。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. いい人?高嶋政伸演じる料理長に「ちむどんどん」「裏があるはず」の声…「HOTEL」思い出す視聴者も