追い込み漁は「違法」と主張 動物愛護団体が口頭弁論

 和歌山県太地(たいじ)町で行われているイルカやクジラの追い込み漁をめぐり、動物愛護団体代表らが、イルカなどの小型鯨類が「苦痛の多い方法」で殺されているのは動物愛護法に違反するなどとして、県に漁の許可取り消しを求めた訴訟の第1回口頭弁論が17日、和歌山地裁(中山誠一裁判長)であった。県側は「適法な訴えとは考えていない」として、争う姿勢をみせた。

 原告の動物愛護団体代表、矢吹蓮さん(45)は「追い込み漁の許可を受けているのは13人だが実際に漁をしているのは20人以上で、違法行為が繰り返されている」と主張した。

 原告側は太地町の追い込み漁は、不必要にイルカを傷つけ、鯨類の捕獲枠も守っておらず違法だと訴えている。一方、これまで県は追い込み漁について、「科学的な資源量調査に基づき、資源保護上問題のない範囲で許可を行っている」との見解を示している。

  1. 通信障害で「KDDI」「au」のほか「docomo」もトレンド入り

  2. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)の失恋に安堵の声「だまされるよりいい」「少し疑う気持ちも持って」

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」第13週、和彦(宮沢氷魚)を「諦める」暢子(黒島結菜)…歌子(上白石萌歌)の恋も動く?

  4. 「払った料金返せ」「経営陣が説明しろ」どんなときもWiFiに批判殺到 容量無制限プラン突如終了で

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害