ロッテ・鈴木、12球団令和初三塁打「名前が残ったことはうれしい」

8回、2点三塁打を放つロッテ・鈴木=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)
8回、2点三塁打を放つロッテ・鈴木=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)

 ロッテの鈴木大地内野手(29)が1日、オリックス3回戦(京セラ)に「5番・DH」で出場し、八回に右中間を破る令和初の三塁打を放った。

 「名前が残ったことはうれしく思う」

 2-0の八回2死一、二塁で迎えた第4打席、カウント2-1からオリックス3番手・海田の甘く入った変化球を捉えた。快音を残した打球は前進していた外野手を越えて、右中間を深々と破った。鈴木は悠々と三塁へ到達した。

 鈴木は2年目の2013年に球団タイ記録の3試合連続三塁打、同タイ記録のシーズン11三塁打をマークするなど、平成に37三塁打を放っていた。この日はセ・リーグ3試合がデーゲームだったが、三塁打はなし。令和で12球団初の三塁打をマークしたのは、ロッテが誇るミスター三塁打だった。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】古舘伊知郎が見た〝伝説の一夜〟 井上陽水と玉置浩二、大御所2人を「黒子」にさせた中森明菜のすごみ

  5. コロナ感染急増も「50歳以下は自粛不要」と専門家 オミクロン派生型「BA・5」の置き換わり進む 「すでにかぜレベルに近い」児玉栄一教授