「たけしくん、ハイ!」主役・小磯勝弥、関メリッサと毒舌婚♪

「僕たち、夫婦になりました!」。小磯と関はほおを寄せ合い、結婚を初告白した=東京・大手町(撮影・宮川浩和)
「僕たち、夫婦になりました!」。小磯と関はほおを寄せ合い、結婚を初告白した=東京・大手町(撮影・宮川浩和)

 伝説のNHKドラマ「たけしくん、ハイ!」でビートたけし(72)の少年時代を演じた俳優、小磯勝弥(46)が21日に女優、関メリッサ(28)=本名・理紗=と結婚したことが25日、分かった。最近は脇役として異彩を放つ小磯はこの日、サンケイスポーツに18歳下の新妻を紹介。「僕の暴言が(交際の)始まりでした」と、たけし譲りの毒舌?で幸せをつかんだことを打ち明けた。

 1985年放送の「たけしくん、ハイ!」で、ふとした表情がたけしにそっくりと評判になった元・名子役が、人生の伴侶を得た。

 「彼女のノリの良さと料理上手にひかれました」と小磯。柔和な笑顔は子役時代をほうふつとさせるが、ワイルドな口ひげが男っぽい。2人とも初婚。新妻の関は「勝弥さんはとっちゃん坊やみたいな顔をしているので、年の差を感じない。いつも面白いから楽しいです」とあけすけに夫への愛を打ち明けた。

 舞台で鍛えたよく通る声は似た者同士。出会いは昨年3月、東京・下北沢で上演する初共演舞台の稽古で顔を合わせたときだった。共演者と雑談しているとき、たまたま乗馬の話に。関が腰を振り振り実演していると、小磯がいきなり「発情期のチンパンジーみたいだな!」と言い放った。

  1. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  2. 〝忘恩の国〟韓国に尋常でない米国の怒り、国営放送で政権の本音が 「対露制裁」は口だけ、国民にウソがバレそうになり慌てた文政権

  3. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 【日米首脳会談】裕子首相夫人が外交デビュー 伝えた「日本の美」