小西元副知事出馬へ 自民の要請受諾 大阪知事選

小西禎一氏=、大阪府庁(前川純一郎撮影)
小西禎一氏=、大阪府庁(前川純一郎撮影)

 大阪府の松井一郎知事(大阪維新の会代表)と吉村洋文・大阪市長(維新政調会長)が辞職するのに伴い、4月7日に投開票される知事・市長のダブル選で、元府副知事の小西禎一(ただかず)氏が自民党からの知事選への出馬要請を受諾し、立候補を決めたことが11日、分かった。自民は、政党色がなく府政経験が豊富な小西氏を擁立することで、反維新勢力の結集を目指す。小西氏は同日夕に大阪市内で出馬会見する。

 小西氏は昭和55年に東京大法学部卒業後、大阪府庁に入庁。維新前代表の橋下徹氏が平成20年2月の知事就任直後に立ち上げた改革プロジェクトチームのリーダーに抜擢(ばってき)された。

 その後の総務部長時代には、維新が提案した職員基本条例案の問題点を指摘し反発したことも。24年10月から副知事を務めたが、27年11月の前回ダブル選で松井氏が再選すると、松井氏の2期目を前に辞任。周辺には「知事との行政に対する意見の違いが広がり、副知事の職責を果たせなくなった」と説明していた。

 今回のダブル選をめぐっては、維新の松井、吉村両氏が立場を入れ替えてそれぞれ市長選と知事選に挑むことを表明している。

 知事選は21日、市長選は24日に告示され、府議選、市議選と同じ日に投開票される。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…