震災後、スマホ電池切れの心配がなくなる1台5役のソーラー蓄電ラジオ - イザ!

メインコンテンツ

震災後、スマホ電池切れの心配がなくなる1台5役のソーラー蓄電ラジオ

スマートフォンも充電できる「手回し ソーラー蓄電ラジオ チャージオ」
スマートフォンも充電できる「手回し ソーラー蓄電ラジオ チャージオ」

東日本大震災からまもなく8年。時間の経過とともに防災意識は薄れても、日本列島に住んでいる限り大地震への準備を怠ることはできません。この機会に災害時に何が必要なのかあらためて考えてみませんか? 産経ネットショップでは、地震発生直後に予想される電気不足の際に活躍する手回し充電ラジオを販売しています。(産経ネットショップ)

東北電力によると東日本大震災では、地震発生後、青森、岩手、秋田の全域と宮城、山形のほぼ全域、また、福島の一部で停電しましたが、地震発生後3日で約80%、8日で約94%の停電が解消されています。つまり大雑把に見ても最初の3日間をなんとか自力で乗り切れば、大方の停電は復旧するという見通しは立てることができます。

そこで、とりあえず手に入れておきたいのが1台5役のソーラー蓄電ラジオ「チャージオ」(6458円、税込)。ハンドルの手回しによる手動と、付属のソーラーパネルで太陽光からも充電でき、スマートフォンにも充電可能。地震発生後、とにかく心配な家族や知り合いの安否確認や連絡に欠かせない携帯電話やスマートフォンの電池切れを心配することなく使えます。さらに、災害時の必需品であるラジオは、緊急時に使いやすいアナログチューナーとワイドFMにも対応しています。

懐中電灯は30ルーメン相当と十分な明るさ。4基のLEDを搭載した読書灯は、停電による暗闇の中でも手許をしっかりと照らしてくれます。また、警報音とランプで周囲に危険を知らせるSOSアラームも装備しています。いざという時の安心のために事前の準備をお忘れなく。

  1. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  2. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く
  3. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で
  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」