南座「都をどり」制作発表

南座「都をどり」制作発表。左-市紘、右-美羽子
南座「都をどり」制作発表。左-市紘、右-美羽子

 京都最大の花街・祇園甲部の芸妓・舞妓による舞踊公演「都をどり」(4月1~27日、南座)の制作発表会見が15日、京都市内で行われた。

 「ヨーイヤサー」の掛け声とともに総をどりで幕を開け、爛漫の春、夏、錦秋の秋、深雪の冬、再びの春の花見で幕を閉じる華やかな舞台は1872(明治5)年創演。祇園甲部歌舞練場を本拠としてきたが、現在は耐震工事計画による休館のため、今年は67年ぶりに南座で開催される。

 出演71人の芸舞妓のうち、初舞台は11人。市紘は「初舞台で南座さんの舞台を踏ませていただけるのはとても素敵。緊張するけど精一杯がんばりたい」と抱負を語った。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. 【スクープ最前線】「核テロ」か「亡命」か 窮鼠のプーチン大統領が狂乱状態に 「台湾統一」難しくさせたと習主席は激怒 盟友から一変、首脳会議で何が

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー