アイドルコピーダンス「UNIDOL」決勝、東洋大チームがV

アイドルコピーダンス「UNIDOL」決勝、東洋大チームがV
アイドルコピーダンス「UNIDOL」決勝、東洋大チームがV
その他の写真を見る (1/4枚)

 全国の大学の女子学生が所属するアイドルコピーダンスサークルの日本一を決める「UNIDOL2018-19 Winter」(UNIEVENTS主催、産経新聞社後援)の決勝大会が13日、東京都江東区の「新木場STUDIO COAST」で行われ、東洋大学「Tomboys☆」が優勝した。

 今回で13回目を迎える大会には、76チームがエントリー。全国5都市の予選を勝ち抜くなどした17チームが、個性あふれるパフォーマンスで観客を魅了した。

 「Tomboys☆」は21人のメンバーで息のあったダンスをみせ、栄冠を勝ち取った。準優勝は「SPH mellmuse」(上智大学)、第3位には「和娘。 《なごむすめ》」(和洋女子大学)が輝いた。

  1. 「払った料金返せ」「経営陣が説明しろ」どんなときもWiFiに批判殺到 容量無制限プラン突如終了で

  2. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)の失恋に安堵の声「だまされるよりいい」「少し疑う気持ちも持って」

  3. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  4. NHK朝ドラ「ちむどんどん」第13週、和彦(宮沢氷魚)を「諦める」暢子(黒島結菜)…歌子(上白石萌歌)の恋も動く?

  5. モバイルSuicaの障害で悲鳴殺到 「改札から出られん」「こんな時に限って現金がない」「再起動で定期まで消えた」