甲府市長選、樋口氏が再選

 任期満了に伴う甲府市長選は27日投開票され、無所属の現職、樋口雄一氏(59)=自民、立民、国民、公明推薦、社民支持=が、共産党の新人で党支部長の野尻正樹氏(70)を破り、再選を果たした。投票率は52・48%で、前回を9・35ポイント上回った。

 樋口氏は4月に控えた中核市への移行に向け、福祉政策の拡充などを訴えた。自民党の市議団がいち早く支持を打ち出し、党派を超えた支援態勢を確立。危なげない選挙戦を展開した。

 樋口氏は当選を確実にした後、中核市への移行を見据えて「さらに市民サービスが行き渡るようにしたい」と報道陣に強調した。甲府市は市中心部の空洞化が進んでおり、2期目は人口減少への対応など課題が山積している。

 野尻氏は暮らし最優先の市政などを訴えたが、有権者に対する知名度が低く、出馬表明も昨年末と遅かった。

  1. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」10月7日OA第5話あらすじ 参加した校外学習で舞(浅田芭路)がケガ、めぐみ(永作博美)は…

  3. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  4. 川口春奈主演「silent」Snow Man目黒蓮の迫真の演技に視聴者号泣「すごいドラマ」「毎週泣く自信ある」

  5. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も