25年万博の略称は「大阪・関西万博」に決定

経済産業省は24日、2025年に大阪で開催する万博の正式名称を「2025年日本国際博覧会」、略称を「大阪・関西万博」と決めた。大阪にとどまらず関西の魅力を世界に訴えるほか、「大阪万博」として広く知られている1970年万博との区別をつけやすくしたという。

25年万博は博覧会国際事務局(BIE)への提出書類などでの英語表記を「EXPO2025 OSAKA,KANSAI,JAPAN」としているが、日本語での名称は未定だった。

一方、同省は万博の開催計画を具体化する検討会を25日午後、都内で初開催する。立候補前にテーマを議論した検討会とほぼ同じ各界の有識者27人で構成。テーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」や会場構想の実現に向けた課題、人員の輸送計画などを議論する。

万博の実施主体となる「日本国際博覧会協会」は30日に設立される予定だが、スタッフをそろえた上での本格始動は夏ごろの見込み。政府は詳細な計画を盛り込んだ登録申請を来年5月までにBIEに行う必要があり、経産省は「時間を空費できず、検討会で議論を深めて協会に引き継ぎたい」としている。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」