自民党参院選群馬選挙区候補者公募 3人が2次審査を突破

山本一太氏
山本一太氏

 自民党群馬県連会長の山本一太参院議員(60)が今年夏の群馬県知事選へのくら替え出馬を表明したことを受け、同時期に行われる参院選群馬選挙区(改選数1)の候補者を公募し、選考を進める県連は22日、2次審査を実施。1次審査を通過した6人に対して面接を行い、衆院議員の上野宏史(47)=比例南関東、県議の原和隆(49)=伊勢崎市区、清水真人(43)=高崎市区=の3氏が審査を通過したと明らかにした。

 最終審査となる3次審査は26日に行われ、県連に所属する国会議員や県議ら43人による投票で、候補者を決めるという。

  1. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」10月7日OA第5話あらすじ 参加した校外学習で舞(浅田芭路)がケガ、めぐみ(永作博美)は…

  3. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  4. 川口春奈主演「silent」Snow Man目黒蓮の迫真の演技に視聴者号泣「すごいドラマ」「毎週泣く自信ある」

  5. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も