任天堂「スマブラ」、歴代最速の500万本販売

 任天堂は21日、家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」向けに7日発売したソフト「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」が、発売1週目で500万本(ダウンロード販売含む)を超えたと明らかにした。同社の据え置き型ゲーム機のソフトとしては歴代最速。年末商戦で上積みを図る。

 古川俊太郎社長が産経新聞の取材に答えた。「スマブラ」は、任天堂の人気キャラクターが登場する対戦型アクションゲームのシリーズ。「ニンテンドー64」「ゲームキューブ」といった歴代のゲーム機向けにもソフトが製作されてきた。

 古川社長は「かつてスマブラで遊んでいた方々が戻ってきた。蓄積が初動につながった」と分析。その上で「初動にとらわれず、長く売っていくことが大事だ」と話した。

 任天堂は年末商戦に向け、10月に「スーパー マリオパーティ」を、11月には「ポケットモンスター」シリーズの最新作を発売しており、大型タイトルの集中で売り上げ拡大を図る。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. NHK朝ドラ「ちむどんどん」暢子(黒島結菜)との結婚で先走る智(前田公輝)に「サイコホラー」「背筋ゾクッ」の声

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗