2人の知事候補が出席 自民党福井県連大会で批判の声

来年の統一地方選、参院選の対応などを確認した自民党県連の定期大会=福井市
来年の統一地方選、参院選の対応などを確認した自民党県連の定期大会=福井市

 自民党福井県連の定期大会が15日、福井市内のホテルで開かれた。来春の知事選をめぐり、新人で前副知事の杉本達治氏(56)の推薦を党本部に上申したことに対し、5選を目指す現職の西川一誠知事(73)を推す党員らからは決定を批判する声が出た。

 来賓として出席した西川知事は「全身全霊を傾け、党員と力を合わせて福井の将来のため頑張りたい」と知事選での支援を呼びかけた。一方、あいさつした国会議員が知事選の候補者一本化に触れたほか、山本拓衆院議員が「党本部は県連が杉本氏の推薦を決めたと認識している」と呼びかけると、一部の党員から異論が出て紛糾する場面もあった。杉本氏も最後にあいさつし、知事選への支援を訴えた。

 定期大会では会長に山崎正昭参院議員を選出。来年の統一地方選、参院選で公認、推薦候補を支援することも確認した。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 残りあと5話!NHK朝ドラ「ちむどんどん」最終週あらすじ やんばるで食堂を開きたいと考える暢子(黒島結菜)、東京からは房子(原田美枝子)が…

  3. 佐々木蔵之介が結婚!お相手は一般女性「早々に『完敗宣言』」

  4. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  5. 【ニュースの核心】習主席とプーチン大統領〝共倒れ〟も 中露首脳会談、連携協調も温度差 ロシアの手の内見透かす米国「核のボタン」事前の察知に自信