アクアラインをバイクで239キロ走行 会社員の男に執行猶予つき判決

 東京湾アクアラインを大型バイクで時速239キロで走行したとして、道交法違反(速度超過)の罪に問われた千葉県柏市の会社員、三星功介被告(34)に対する判決公判が14日、千葉地裁で開かれ、本間明日香裁判官は懲役6月、執行猶予3年(求刑懲役6月)を言い渡した。

 判決によると、三星被告は平成29年5月24日、東京湾アクアラインの千葉県木更津市区間で、指定速度を時速159キロ超える時速239キロで走行した。三星被告は犯行の様子を自ら撮影し、動画投稿サイトに投稿していた。判決は「閲覧者の注目を集めて反響を得ることを期待したことは、強い非難に値する」と指摘した。

 三星被告は当時、国内最高速度の摘発とされていたが、今年11月、大阪市の男性が時速280キロでスポーツカーを運転したとして、書類送検されている。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  5. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?