女性会社員殺害事件、元交際相手の男に無期求刑 東京地裁

 東京都目黒区で平成28年、元交際相手の女性会社員=当時(24)=を殺害し、遺体を切断して川に遺棄したとして、殺人や死体遺棄などの罪に問われた無職、佐賀慶太郎被告(52)の裁判員裁判の論告求刑公判が10日、東京地裁(佐々木一夫裁判長)で開かれ、検察側は無期懲役を求刑した。弁護側は殺意を否認し結審した。判決は14日。

 検察側は論告で「死体遺棄で完全犯罪を狙った。骨の一片も見つかっておらず、遺族の処罰感情は峻烈(しゅんれつ)」と指摘。弁護側は、被害者の家でもみ合いになり、誤ってナイフが刺さったなどと主張した。

 起訴状によると、28年9月17~18日ごろ、目黒区の女性の自宅マンションで、女性を殺害。出刃包丁などで遺体を切断し、埼玉県の荒川や千葉県の利根川などに遺棄したとしている。

 女性は同年7月、警視庁に「ストーカーの被害に遭っている」と相談。9月に渋谷区の勤務先を退社後、行方不明になっていた。

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」暢子(黒島結菜)との結婚で先走る智(前田公輝)に「サイコホラー」「背筋ゾクッ」の声

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」