日露16歳対決!紀平、トリプルアクセルでザギトワ倒す/フィギュア

 初出場の大舞台へ、新星がテーマに掲げたのは、武器とするトリプルアクセルの成功だ。今月上旬のNHK杯(広島)ではショートプログラム(SP)で失敗するも、フリーで決めて日本勢初のGP初出場優勝した。今大会は時差ぼけに苦しんだこともあり、大技の成功を逃した。女子では成功例の少ない技も「お気に入りとは言えないかも」と苦笑いするが、代名詞のトリプルアクセルの成否が、GPファイナル制覇の鍵を握る。

 GPファイナルに出場する6人は、紀平を含めて日本勢とロシア勢が各3人。日露決戦の様相を呈する中、同じ16歳の五輪女王、ザギトワが最大のライバルになる。女王が演技構成には組み込まない大技で挑む。

 総合力の高さでも対抗する。「(フランス杯では)状態が悪かった中でも集中し、何とか持っていくことができたのは収穫」と振り返る。手を上げて跳ぶジャンプやポジションの美しいスピンは、ジャッジの加点を大きく引き出す。シニア1季目ながら表現面の評価もトップクラスだ。

 「ショートプログラムとフリーを(ミスなく)そろえることだけを目標にする」と紀平。11月、世界に強烈なインパクトを与えた。12月はトリプルアクセルを成功し、世界一の座を射止める。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…