群馬県「すき焼き」でギネス記録 1時間に745皿提供

群馬県「すき焼き」でギネス記録 1時間に745皿提供
群馬県「すき焼き」でギネス記録 1時間に745皿提供
その他の写真を見る (1/3枚)

 牛肉やネギ、シイタケなどすき焼きの食材が県産品でそろうことから「すき焼き応援県」を宣言している群馬県は25日、世界初の「すき焼き」に関するギネス世界記録に挑戦。1時間で745皿を提供し、見事ギネス世界記録に認定された。

 ギネス記録への挑戦は、同日に前橋市のJAビルで開催されたイベント「オールぐんまdeすき焼きまつり」の最中に行われた。「1時間に最も多く提供されたすき焼き」の記録をギネス世界記録に登録するため、同日昼から、挑戦が始まった。

 ギネス側から示された記録達成条件は「固形の具が3種類以上含まれ、一皿170ミリリットル以上あるすき焼きを、600人以上に手渡すこと」。すき焼きは事前に公募した約750人に振る舞われた。ギネスの公式認定員2人も会場へ駆けつけ、挑戦の様子を見守った。

 この日用意されたすき焼きは800人分約250キログラム。牛肉やネギ、しらたき、シイタケなどの具材は全て県産品。家族4人で参加した渋川市のしいたけ農家、森田克己さん(43)は「量も多くておいしい。10歳になった息子も参加できて良かった」と笑顔で話した。

 記録挑戦の直後に行われた認定式では、公式認定員のマクミラン舞さんが、大沢正明知事に認定証を手渡した。大沢知事は「ギネス記録は県民のみなさんのおかげ。これからも群馬のすき焼きを全国にPRしていきたい」と喜びを語った。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 佐々木蔵之介が結婚!お相手は一般女性「早々に『完敗宣言』」

  3. 残りあと5話!NHK朝ドラ「ちむどんどん」最終週あらすじ やんばるで食堂を開きたいと考える暢子(黒島結菜)、東京からは房子(原田美枝子)が…

  4. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  5. 【ニュースの核心】習主席とプーチン大統領〝共倒れ〟も 中露首脳会談、連携協調も温度差 ロシアの手の内見透かす米国「核のボタン」事前の察知に自信