トランプ氏「社会主義拒否しよう」 中間選応援開始

 【ワシントン=加納宏幸】トランプ米大統領は10月31日、南部フロリダ州での演説を皮切りに中間選挙の投票日前日の11月5日まで6日間で接戦8州11カ所を訪れて与党・共和党候補を応援する強行軍をスタートさせた。2016年大統領選での自らの支持基盤を活性化して投票に赴かせ、上下両院での過半数維持につなげるのが狙いだ。

 フロリダ州は、上院選で共和党のスコット州知事と民主党のネルソン上院議員、知事選で共和党のデサンティス、民主党のギラム両氏がそれぞれ争い、いずれも数ポイント差の接戦だ。

 トランプ氏は8千人以上の支持者らに「ネルソン氏とギラム氏はフロリダの経済、雇用、安全にとって災難だ。フロリダの人々は社会主義を拒否し、スコット氏とデサンティス氏を選ぶだろう」と訴えた。

 トランプ氏はこの後、11月1日にミズーリ、2日にウェストバージニア、インディアナ、3日にモンタナ、フロリダ、4日に南部のジョージア、テネシーの各州を回り、5日にはオハイオ、インディアナ、ミズーリの中西部3州で「最後の訴え」。民主党もオバマ前大統領らが最終盤で候補の応援に入る予定だ。

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」