メキシコ国境へ派遣の米軍部隊、最大1万5千人に トランプ大統領表明

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は10月31日、中米諸国から米国を目指して北上する不法移民集団に対処するためメキシコとの国境地帯に派遣する米軍部隊について、最大で1万5千人規模になるとの見通しを明らかにした。北米大陸を管轄する北方軍の司令官は29日、米軍5200人の派遣を発表したばかり。トランプ政権として中間選挙を前に、移民問題に一層強硬に対処していく姿勢を打ち出す狙いがあるとみられる。

 トランプ氏はホワイトハウスで記者団に対し、「派遣される米軍は総勢1万~1万5千人になる」と述べ、「誰一人として米国に入るのを許さない」と強調した。

 仮に1万5千人が国境地帯に派遣されれば、アフガニスタン駐留米軍と同等の規模となる。民主党などから「中間選挙での票集めを狙った宣伝だ」との批判が高まっているのに対し、マティス国防長官は記者団に「現地当局からの要請に基づき国土安全保障長官に実質的な支援を行っているだけだ」と指摘した。

 トランプ氏はこの日、ツイッターでも「不法移民集団の中には屈強な男たちがいて、メキシコに入る際に(同国当局に)激しく抵抗した」とし、「メキシコの兵士らは移民集団を阻止する能力を欠いているか、その意思がない」と不満を表明。その上で「わが国の国境は神聖で、入国するのなら合法的でなくてはならない」と語り、移民集団に引き返すよう要求した。

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」暢子(黒島結菜)との結婚で先走る智(前田公輝)に「サイコホラー」「背筋ゾクッ」の声

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗