井上「一撃で終わったと思った」 WBSS次戦はIBF王者ロドリゲスを熱望/BOX

1R パヤノを倒し、ガッツポーズの井上尚弥 =横浜アリーナ(撮影・福島範和)
1R パヤノを倒し、ガッツポーズの井上尚弥 =横浜アリーナ(撮影・福島範和)

 プロボクシング・WBA世界バンタム級タイトルマッチ(7日、横浜アリーナ)王者・井上尚弥(25)=大橋=が同級4位のフアンカルロス・パヤノ(34)=ドミニカ共和国=に1回KO勝ちで初防衛に成功。3団体から4人の王者が参戦するバンタム級トーナメント「ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)」開幕戦を制した。

 衝撃の1回KOに井上は「最高です! 手応えが拳に伝わってきて、一撃で終わったと思った」と笑顔。WBSS次戦は「最高の形でスタートを切れた。ロドリゲスと戦いたい」とIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(26)=プエルトリコ=との対決を熱望した。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳