経済インサイド

滋賀「商店街丸ごとホテル」始動 町屋改装でシャッター街に活気再び

宿場町の復活目指す

 宿泊客がホテルの外に出ることで商店街が活気づき、魅力が高まれば観光客を呼び込める-。こう判断した大津市は商店街丸ごとホテルの実現に向け、谷口工務店に経済産業省の国庫補助事業への申請を勧めた。総投資額約3億円のうち約9000万円を補助金で賄えたことで「日本一の町家ホテルを建てることができた」(谷口氏)。

 同市は昔のにぎわいを復活させるため、「大津ならでは」の魅力を持つ地域資源の活用に積極的で、その一つが宿場町大津の復活を目指す「宿場町構想」。大津の歴史・文化である町家を生かした宿泊施設や飲食店などを増やし、観光客に滞在期間を延ばしてもらう。

 京都の町家は幕末の戦乱期の大火でほとんどが焼失したが、大津は大きな災害や戦乱に見舞われなかったため町家の保存状態がいい。それだけ観光資源としての価値も高く、体験型観光には打って付けだ。

 越(こし)直美市長は「商店街にある町家に泊まることで観光客と街の人たちが触れ合う機会が増える。日本人の普段の暮らしぶりを知ることができ、古き良き日本を体験できる」と指摘。「日常が観光資源になり得る」と外国人誘致にも意欲を見せる。

今、あなたにオススメ

izaスペシャル

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 東京新聞の望月衣塑子記者を、中国民主化運動に身を投じた石平氏が痛烈批判 「権力と戦うとは…彼女のやってるのは吐き気を催すうぬぼれだ!」

  3. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  4. 井ノ原快彦の株、爆上がり!? ジャニーズ記者会見で見せた器の違い 表情がこわばり続ける東山を裏目に独特の雰囲気

  5. 滝沢秀明氏、一部報道に反論「会社と自分の名誉を守る為に書きます」

今、あなたにオススメ