「一生忘れません」ダル、41歳で死去の義兄・山本KIDさんとの秘話明かした

 18日に死去した格闘家、山本KID徳郁さん(享年41)の義弟にあたる米大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手(32)が19日未明、自身の公式ブログにKIDさんへの長文の惜別メッセージを掲載した。今年6月にKIDさんから「心から愛してるよ」とのメッセージを受けたことを明かし、ブログを「愛してます」の言葉で締めた。

 義兄への鎮魂歌だ。KIDさんの妹でレスリング元世界女王、山本聖子(38)と2015年に結婚したダルビッシュ。今は亡きKIDさんへの思いを、あふれるままにつづった。

 「4年ほどしか経ってませんが、家族として繋がられたことを本当に誇りに思います」

 ダルビッシュがブログを更新したのは、18日昼にKIDさんの死去が公表されてから約12時間後の19日午前零時過ぎ。故人との出会いから、たっぷりと振り返った。

 もともと顔見知りだったKIDさん。連絡が来たのは、聖子と交際中の14年10月頃だ。「あの子真面目なんで。手出すの辞めてもらっていいかな?」。最強ファイターからのこんな「ファーストコンタクト」に、「凄く大事な人という位置づけであり、真面目に考えてます」と返したところ、「一気に打ち解けた」。ユーモアも交えた回想に、兄弟の関係の深さがうかがえる。

 関係者によると、約2年前にKIDさんに胃がんが発覚。日本のエースはそれ以降、「自分にできる支援は精一杯してきたつもり」と明かす。

 がんが末期であることも判明していた6月の終わり、KIDさんからメッセージが来たという。

 「普段あんま恥ずかしくて話せないけど。マジで大好きだよ。心から愛してるよ」

 この言葉について、ダルビッシュは「凄く恥ずかしくて5分ぐらい動揺してしまいました笑」と照れ隠しのような感想を漏らしながら、「一生忘れません」。そして「愛してます」の結びの最後には、悲しみを堪えるように笑顔の絵文字が添えられていた。

  1. 巨人・原監督、殿堂入りで600人の大パーティー ただ1人欠席する大物とは…

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」