関西生コン労組、運送業者の出荷業務妨害疑いで捜査 車の前に立ちふさがりか - イザ!

メインコンテンツ

関西生コン労組、運送業者の出荷業務妨害疑いで捜査 車の前に立ちふさがりか

 セメント、生コン業界の労働者らでつくる「全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部」(関生支部)の幹部や組合員が、運送業者のセメント出荷業務を妨害した疑いがあるとして、大阪府警が威力業務妨害容疑などで捜査していることが17日、捜査関係者への取材で分かった。府警はすでに大阪市西区の関生支部や関係先の家宅捜索を実施。府警は十数人が関与したとみて、近く幹部らから事情を聴く方針。

▼関西生コン、さらに16人逮捕 組合加入も強要疑い…大阪府警

 捜査関係者によると、関生支部の幹部らは昨年12月12~14日、同市港区の大手セメント販売会社が出荷業務を行うサービスステーションで、同社から業務委託されていた運送会社の車の前に立ちふさがるなどして、業務を妨げた疑いが持たれている。運送会社の従業員は同支部に加入していないという。

 一部の幹部は運送会社に対し、セメント輸送業者などでつくる組合に加入するよう強要した疑いもある。運送会社は応じなかった。

 運送会社側からの被害相談を受けた府警が捜査したところ、同支部関係者が関与した疑いが浮上した。

▼関西生コンのトップ逮捕…契約断った商社に恐喝未遂「大変なことになりますよ」

 同支部をめぐっては先月、滋賀県の湖東生コン協同組合幹部らと共謀し、大阪市内の商社の男性支店長に対し、同組合加盟業者と生コンクリートの供給契約を結ぶよう脅したとして、恐喝未遂容疑でトップの執行委員長、武建一容疑者(76)らが滋賀県警に逮捕されている。

  1. 観光客激減の京都に高級ホテルが続々オープン!勝算は? アフターコロナを見据えた開発競争
  2. 実は3種類ある「プリンスホテル」 売り上げ1位なのに、実態がよく知られていないワケ
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 最新、衆院選「議席予測」 自公273「絶対安定多数」確保へ 立民128、共産17と共闘路線で一定の伸び “短期決戦”自力が勝敗の分かれ目に
  5. 青天を衝け、栄一の“浮気”令和3年的にはNG?「許せん」「この時代なら…」