孫への教育資金贈与 非課税時限措置の恒久化 税制で文科省方針固める 概算要求は5兆9351億円 長時間勤務解消へ部活指導員を大幅増

 一方、概算要求では中学校の部活動指導員の関連予算を30年度の5億円から13億円へと増額し、4500人から1万2000人へと増員する。

 公立学校で事務作業を代行する「スクール・サポート・スタッフ」も3千人から4千人に拡充する計画で、今年度予算の5億円増の17億円を計上した。

 また、人工多能性幹細胞(iPS細胞)などによる世界最先端医療の実現に向け、医療分野の研究開発の促進も図る。新規事業として、バイオ創薬や遺伝子治療に関する革新的な技術を開発するための予算として24億円を盛り込んだ。

 このほか、ブロック塀の倒壊防止策の支援など公立学校の安全対策、防災機能の強化として今年度予算(682億円)の3・5倍にあたる2414億円を計上。2020年東京五輪・パラリンピックを見据え、競技力強化事業として110億円を盛り込んだ。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿