地銀再編

ふくおかFGと十八銀統合へ 「スーパー地銀」誕生を危惧する声も

 ふくおかフィナンシャルグループ(FG)と十八銀行の経営統合は24日、公正取引委員会の承認で、ようやく決着した。両者は「長崎経済に貢献していく」とうたう。ただ、貸出金シェアで7割に迫るスーパー地銀誕生に、「5年後、10年後も競争が維持されているだろうか」と懸念も根強い。地銀だけが生き残り、地場の中小企業は消えた-。そうならないような監視が欠かせない。

 長崎県は、九州の中でも人口減少が著しい。

 国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、長崎県人口は、平成57(2045)年までの30年間で28・7%減少する。

 地銀の経営環境は厳しさを増す。だからこそ、ふくおかFGと十八銀行は経営統合に動いた。特に、長崎県を本拠とする十八銀行に、危機感が強かった。

 ふくおかFGの柴戸隆成社長は24日の記者会見で「取引先に貢献し、地域の活性化、銀行の成長につなげたい」と、統合の意義を強調した。十八銀行の森拓二郎頭取も「長崎を維持、発展させるためにいち早く融合する」と応じた。

 十八銀行は来年4月、ふくおかFGの傘下に入る。そして32年4月に、親和銀行(長崎県佐世保市)と合併する。

 この結果、長崎の金融業界に、圧倒的シェアを有する「1強」が誕生する。

  1. Wi-Fiルーターは暖房のついた部屋へ「知らんかった…」大寒波襲来を受けたバッファローの注意喚起が話題に

  2. NHK「舞いあがれ!」雪乃さん(くわばたりえ)の名言に朝ドラファン爆笑「冴えわたってんなぁw」「平安時代w」

  3. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」1月27日OA第81話あらすじ 飛行機部品の圧造に成功、笠巻(古舘寛治)は転造での秘策を匂わす

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン