東京ディズニー、来年10月の入園料値上げ検討 消費税率引き上げ見据え

 東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)を展開するオリエンタルランドの上西京一郎社長は17日までに産経新聞のインタビューに応じ、来年10月の入園料引き上げを検討していることを明らかにした。消費税率引き上げに加え、平成31年から32年にかけ、新型アトラクションや大型施設が稼働し、「来園者に新しい価値を提供できる」と説明。値上げが受け入れられると見込む。

 同社は26年4月の消費税増税時に、東京ディズニーランド(TDL)、東京ディズニーシー(TDS)の大人1日パスポート料金を6200円から200円引き上げた。27年4月と28年4月に各500円値上げし、現在の入園料は7400円となっている。

 その後は2年以上据え置いているが、32年春までに約1千億円を投じ、TDLとTDSに大型施設を稼働させることから来園者の満足度は高まると判断。来年10月の消費税率引き上げに合わせて価格改定を検討し、値上げ幅などの詳細を今後詰める。

 オリエンタルランドの上西社長との主な一問一答は次の通り。

 --平成34年までに計2500億円を投じる

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  5. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!