成田空港でヒアリ初発見 160匹みつかる

 千葉県自然保護課などは31日、7月29日に米ダラスの空港から成田空港に空輸された工業製品などが入った貨物の敷板から南米原産の強毒アリ「ヒアリ」が見つかったと発表した。同県内でヒアリが確認されたのは初めて。

 同課によると、29日、成田空港で荷降ろし中の作業員が貨物の下に敷いている木製の敷板に10匹ほどのアリがいるのを発見。国に通報するとともに殺虫剤で駆除した。

 翌30日に敷板を詳しく調べたところ新たに約170匹のアリを見つけ、全て駆除し、専門家に確認を依頼。31日、駆除した約180匹のアリのうち、約160匹をヒアリと確認した。残る20匹は羽アリで種類を確認中。女王アリは見つかっていない。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故