東証、午前終値137円高の2万2534円

 24日午前の東京株式市場は反発した。日経平均株価の午前終値は、前日終値比137円04銭高の2万2534円03銭だった。円高ドル安が一服したとの見方から買い戻しが優勢となった。中国人民銀行(中央銀行)が人民元の基準値を元安ドル高に設定したことから、米中貿易摩擦を懸念した売りが出て、伸び悩む場面もあった。

 東証株価指数(TOPIX)は、11・94ポイント高の1750・64で午前の取引を終えた。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場

  3. 独占・スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」久留美(山下美月)の破局に「別れて正解」「悠人と幸せになってください」

  5. 熊本県ならどの家庭にもくまモン1匹はいる?「水ダウ」企画に反響「ガチわかる」「いない方が珍しい」