山形の70代男性、有毒食物食べ食中毒に 「以前、葉を食べて大丈夫だったので…」

ヨウシュヤマゴボウ(神奈川県厚木市のホームページより)
ヨウシュヤマゴボウ(神奈川県厚木市のホームページより)

 山形県は23日、東置賜郡の70代男性が、毒性をもつヨウシュヤマゴボウを誤って食べ、食中毒が発生したと発表した。

 男性は22日朝、自宅庭先で自生していたヨウシュヤマゴボウの葉を採取し、サラダにして食べた。約1時間半後、嘔吐(おうと)や下痢、腹痛、発熱などの食中毒症状を訴え、医療機関を受診したという。現在は快方に向かっている。

 県によると、ヨウシュヤマゴボウは、果実や根に有毒成分「フィトラッカサポニン」が含まれ、食べた場合、腹痛や嘔吐などの症状を呈すという。男性は、ヨウシュヤマゴボウに毒性があることは知っていたが、以前、葉の部分を食べ、大丈夫だったので再度食べたという。

 県食品安全衛生課の小林勝典課長補佐は「ヨウシュヤマゴボウは、葉、果実、根などどの部分にも毒性があるので食べないでほしい」と話している。

  1. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」