河合美智子、歌劇に初挑戦!2年前に脳出血「肺活量すごい落ちた」

それぞれ舞台衣装で登場した左から河合美智子、桜花昇ぼる、椿火呂花(大阪市中央区)
それぞれ舞台衣装で登場した左から河合美智子、桜花昇ぼる、椿火呂花(大阪市中央区)

 女優、河合美智子(50)が19日、大阪市内で行われた歌劇「ジャンヌダルク ジュテームを君に」(10月13、14日 大阪・サンケイホールブリーゼ)の製作発表に出席した。

 NHK連続テレビ小説「ふたりっ子」(1996年度後期)のオーロラ輝子役で知られる河合は歌劇に初挑戦。「35年くらい役者やっていますけど、歌劇とは見るものでまさか自分が出るものとは…。ここにいていいのかという気持ちです」と恐縮した。

 2016年8月に脳出血を発症。一時は右手足が全く動かなかったが、リハビリに励み「今はちょっと捻挫している(くらいの)感じ」と説明した。舞台では詩人役で、歌にも取り組む。「病気をして肺活量がすごい落ちた。心配なので…頑張ります」と意気込んだ。

 ジャンヌ・ダルク役で主演する元OSKトップスターの桜花昇ぼる、シャルル7世役を演じる元宝塚歌劇団男役の椿火呂花も登壇した。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 「セカンド冷凍庫」爆売れ、コロナ禍と“もう1つ”の背景

  4. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」