大竹まこと、18日ぶり仕事復帰「痛くて絶叫した」

 腰椎分離症で自宅療養していたタレント、大竹まこと(69)が2日、パーソナリティーを務める文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」(月~金曜後1・0)に東京・浜松町の同局スタジオから生出演、先月14日以来18日ぶりに仕事復帰した。

 「はい、こんにちは。お久しぶり。言っちゃなんだけど、痛い」とまだ痛みが続いていることを明かした。先月10日前後から立っていられないほど腰痛に悩まされてきた。

 「ブロック注射などの治療を受けた。麻酔しても、これが宇宙で一番痛い注射と思うくらい、雷が体に落ちたと思うくらい足の先まで響き、痛くて絶叫した」と振り返った。

 共演者からは「その音、取っておきたかったなあ」と突っ込みも入ったが、大竹は「ブロック注射の3本目を打って、普段は安静にしている」と語り、徐々に効いてくるのを待っている状態という。

 関係者によると、少しやせたが、顔色はいいという。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. NHK朝ドラ「ちむどんどん」第13週、和彦(宮沢氷魚)を「諦める」暢子(黒島結菜)…歌子(上白石萌歌)の恋も動く?

  5. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…