東京・地名研究室

お茶の水・駿河台(千代田区) 神田川が消した名水

【東京・地名研究室】お茶の水・駿河台(千代田区) 神田川が消した名水
【東京・地名研究室】お茶の水・駿河台(千代田区) 神田川が消した名水
その他の写真を見る (1/2枚)

 東京の学生街の一つ、お茶の水。かつてほどではないにせよ大学生を多く見かける。

 その地名は、徳川2代将軍秀忠が、この地にあった高林寺の境内から湧き出た水を使ったお茶を飲んで大変気に入り、徳川家御用達になったことに由来する。

 JR御茶ノ水駅の隣を流れる神田川。ここは人工の川なのだ。もともと平川と呼ばれていたこの川の流路はほぼ現在の日本橋川だったが、下流で洪水が頻発したため、飯田橋付近で東に流すことになった。

 だが、その先には武蔵野台地の先端が本郷・湯島方面から南に延びており、神田山と呼ばれていた。

 元和6(1620)年の放水路の掘削工事で、神田山は2つに分かれてしまった。さらにその後、神田川が拡張された際、高林寺の湧水は河川敷に含まれ消えてしまった。高林寺も文京区向丘に移転している。

 2つに分かれた神田山は、北側が湯島台、南側が駿河台と呼ばれた。

 駿河台は、家康が駿府(静岡)で没した後、家康付きを解かれ、駿河から帰ってきた旗本たち(駿河衆)が、江戸城に近く富士山を望むこの地に屋敷を建てた。駿河衆が住んでいたことからそう呼ばれるようになったという。

  1. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場