大阪北部地震

アスベスト含有吹きつけ材か 大阪地裁や高裁が入る庁舎で落下

 大阪高裁は21日、大阪北部地震の影響で、高裁や大阪地裁が入る合同庁舎本館(大阪市北区)の機械室8室で、アスベスト(石綿)を含んだ吹きつけ材とみられる破片が落下しているのが見つかったと発表した。すべての機械室を立ち入り禁止にし、一部の機械室とつながっているエレベーター2基を停止した。

 地震発生を受けて建物被害などを点検していた職員が、地下2階、9階、屋上の機械室計8室で破片計47個を発見した。大きさは最大で縦5センチ、横3センチ。

 今後、破片が見つかった機械室のアスベスト濃度を測定する方針。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  3. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…