大阪北部地震

車内で5時間超、徒歩帰宅…鉄道網寸断、朝夕ラッシュ直撃

交通網の混乱を受け、淀川に架かる新淀川大橋を歩いて渡る人々=18日午後7時11分、大阪市(鳥越瑞絵撮影)
交通網の混乱を受け、淀川に架かる新淀川大橋を歩いて渡る人々=18日午後7時11分、大阪市(鳥越瑞絵撮影)

 18日朝の大阪北部地震の影響で、京阪神圏のJR西日本の路線や私鉄などで軒並み運転が見合わせられ、交通網が寸断された。朝の通勤・通学ラッシュ時に加え、JRの主要路線などでは夕方の帰宅ラッシュ時に以降も運休が続き、家路につく人たちの足を直撃した。山陽新幹線では5時間以上車内に閉じ込められた乗客も。都市生活を支える交通インフラだが、災害時のもろさが浮き彫りになった。

 私鉄のうち、阪神や近鉄、南海、京阪は同日午後に運転を再開。阪急は神戸線や宝塚線などで再開したが、京都線の一部区間では夜になっても運転見合わせが続いた。

 またJR西は、夜以降も多くの路線で運転見合わせを継続。琵琶湖線や京都線、神戸線、学研都市線や東西線、宝塚線などの路線も対象となった。

突然のアナウンス…車内の電気も消え

 「地震のため緊急停車します」。午前8時ごろ、JR新大阪駅(大阪市淀川区)を発車した鹿児島中央行きの山陽新幹線「みずほ603号」に突然、アナウンスが流れた。

 車内の電気は消え、列車は左右に揺れながらゆっくりと停車した。不意の出来事に車内は一気にざわついた。兵庫県宝塚市の会社員、足利千鶴さん(38)は「携帯電話で家族や職場の人と連絡を取り合ったり、疲れて眠ったりしている人もいた」と振り返った。

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」ハワイで成功、3児の母…金吾(渡辺大知)と早苗(高田夏帆)の近況に視聴者興味津々も「賢吉は?」

  2. 残り2話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月29日OA第124話あらすじ 歌子(上白石萌歌)の体調に異変が…

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 立民・辻元氏は「ブーメランのプロ」 旧統一教会関連団体の勉強会参加、維新・馬場氏が苦言 国葬当日、党の公表に「卑劣なやり方」政治学者

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗