ビジネス解読

ブラック企業はこれで壊滅! 外食業界などで導入が進むアルバイト定着の〝秘密兵器〟

【ビジネス解読】ブラック企業はこれで壊滅! 外食業界などで導入が進むアルバイト定着の〝秘密兵器〟
【ビジネス解読】ブラック企業はこれで壊滅! 外食業界などで導入が進むアルバイト定着の〝秘密兵器〟
その他の写真を見る (1/2枚)

 大学生や高校生をはじめ、弱い立場の非正規雇用のアルバイト・パートに対する勤務シフトの強要、賃金不払い、ノルマや商品の自腹購入に代表される「ブラックバイト」。一方、飲食店などのアルバイトが店への迷惑行為を会員制交流サイト(SNS)に投稿する「バイトテロ」は、企業が被害者になりかねない。そんな問題を解決する秘密兵器を東京・下町のITベンチャーが開発し、外食や小売業を中心に導入企業が広がっている。「ブラック企業」を壊滅し、「ホワイト企業」を育てるシステムとは…。

 大学生がシフト強要などで学校にも通えなくなるブラックバイトの実態は、外食チェーンのフランチャイズ店で起きた暴行などの事件をきっかけに、クローズアップされた。ノルマを課せられ、商品を自腹購入させられたり、レジの不足金やオーダーミスを補填(ほてん)させられたりする悪質なケースも表面化した。

 背景には、アルバイトの慢性的な人手不足と時給コストの上昇があるが、力ずくで引き留めようとしたり、目先のコストを回避しようとしたりすることで、結果的にアルバイト離れを助長する悪循環に陥っている。

 こうした状況の解決手段として注目され、需要を伸ばしているのが、アルバイト・パートと経営トップ▽アルバイト・パートと人事担当者▽アルバイト・パートと店長・現場責任者-らを結ぶ、「パフォーマンスプラス」という人材活用システムだ。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 残りあと5話!NHK朝ドラ「ちむどんどん」最終週あらすじ やんばるで食堂を開きたいと考える暢子(黒島結菜)、東京からは房子(原田美枝子)が…

  3. 佐々木蔵之介が結婚!お相手は一般女性「早々に『完敗宣言』」

  4. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  5. 【ニュースの核心】習主席とプーチン大統領〝共倒れ〟も 中露首脳会談、連携協調も温度差 ロシアの手の内見透かす米国「核のボタン」事前の察知に自信